« ライバルサイトはネットに非ず、ムック本にあり。 | メイン | 間違いだらけの年賀状マナー »

2011/10/31

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

ささら

Blogの内容と直接関係無くて申し訳無いのですが、朝のテレビで2012年の市販年賀状は東日本大震災の影響で「謹賀新年」や「おめでとう」や「HAPPY」と言った「おめでたい事を意識させるような単語」を使うのは避ける方向であると言う報道をしていました。

この辺り、今年はどこまで許されるんでしょうかね。

ふゆき

ささらさん、書き込みありがとうございます。

被災地への年賀状ならいざ知らず、周りに流されずで良いんじゃないでしょうか。個人的にはそう思います。現時点で年賀状の枚数も例年より増えているとの事です。個々のつながりが大事だと逆にみんなが思っている証左なのでしょう。おめでとうと書いてあろうがなかろうが、メッセージを受けとって不快に思う人はいないと思います。

ささら

ふゆきさん、こんにちは。

仰る通りですね。
気持ちを込めて書いてみようと思います。(印刷ですが…)

ふゆき

ささらさん、

(印刷ですが…)の文字は、印刷業界の人にとってはきっと嬉しいと思います。私もその業界の端っこに生息している訳ですが…。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)