« パソコンのポルシェと言われたMacintoshは何処へ | メイン | 年賀状作りの土壇場の傾向に拍車がかかる »

2011/11/24

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

mafuyu

お世話になっております。

昨年は喪中につきこちらにうかがわなかったのですが、今年は様変わりしてびっくりしました。
今年の年賀状は思うところあってふゆきさんのデザインは使わないのですが(あかべこを載せます)、「今年はどんなかな?」と思ってお邪魔しました。

いつも無料で使わせていただいてる身ですが、とても感謝し、毎年楽しみにしております。

デザイン横のコメントも去年の以外は全部読んでます。

一回りしましたね~。
年賀状という、いわば日本人の日本人たるものを形作っている大きなひとつの習慣から、ふゆきさんが他にはない高みに登られることを心より願っております。

ふゆき

mafuyuさんへ

書き込みありがとうございます。見て頂けただけで嬉しいです。来年はもっと変化する筈です。ずっと同じ事だけ続けているのはラクですが、それでは進歩がありません。

他にない高みに登る事が出来るかどうかわかりませんが、目指しているのは、全くおっしゃる通りの地点です。それを感じ取っていただけた事は、非常に励みになります。年賀状のデザインも既にコモデティ化し、何を使ってもそうそう変わるものではなく、年賀状印刷を依頼しても、インクジェットでプリントしても、写真を使っても、本もネットもみんな似たような状況が生まれつつあります。

同じ土俵で同じ事はしたくない。生来の天の邪鬼です。全く違う次元の事を考えて、年賀状の文化、印刷の文化、コミュニケーションのあり方の進行方向の角度を1度でも、2度でも良いから変更させる事が出来れば…と考えています。

その行動の元旦が今年だと思っています。今後を是非見届けてやってください。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)